インタビュー

企業人事から、32歳で精神科医を目指すことを決意。人間と向き合い、ともに歩くために(青柳潤さん/ライフシフト年齢32歳)

企業人事から、32歳で精神科医を目指すことを決意。人間と向き合い、ともに歩くために(青柳潤さん/ライフシフト年齢32歳)

青柳潤さん (No.59)/ 医師 ■1978年8月、東京都生まれ、40歳。東京大学経済学部を卒業して2002年、株式会社リクルートに入社。人事部で採用、人事企画、ワークス研究所で各社人事部門との連携のための渉外の仕事などを経験した後、2011年退社。滋賀医科大学医学部に学士入学して精神科医を目指す。20... 続きを読む
IBMを定年退職後、65歳で保育士に。無縁だった「待機児童問題」の解決に取り組む(髙田勇紀夫さん/ライフシフト年齢65歳)

IBMを定年退職後、65歳で保育士に。無縁だった「待機児童問題」の解決に取り組む(髙田勇紀夫さん/ライフシフト年齢65歳)

髙田勇紀夫さん(No.58)/ 保育士 ■1951年12月、千葉県生まれ、東京都立大学経済学部卒業して1974年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。SE、営業課長、常務取締役補佐、富山営業所長、業務改革推進担当、北アジア太平洋地域の需給管理担当、米国IBMでのオプション・モニターの需給管理担当、社長室C... 続きを読む
夫婦同時に大企業を辞め、日本と世界を巡る旅へ。世の中をつなげていくために(濱松誠さん/ライフシフト年齢36歳)

夫婦同時に大企業を辞め、日本と世界を巡る旅へ。世の中をつなげていくために(濱松誠さん/ライフシフト年齢36歳)

濱松誠さん(NO.57)/「ONE JAPAN」共同発起人・代表、旅人 ■京都府出身。大阪外国語大学を卒業後、パナソニック㈱に入社。海外営業、人事、新規事業などに従事。本業の傍ら、2012年、若手主体の社内の有志団体 「One Panasonic」の発起人となり、組織の活性化やタテ・ヨコ・ナナメ・社外との... 続きを読む

自身のスキルを「シェア」という形で活かしたい。新卒シェアワーカーという選択(糸原絵里香さん/ライフシフト年齢23歳)

糸原絵里香さん(NO.56)/シェアワーカー ・家事代行(タスカジ) ・民泊管理人(Airbnb) ・料理、英語、心理学などを教える(タイムチケット) ・大学院生(臨床心理学) ■東京都在住、24歳。高校卒業までを地元島根県で過ごし、大学進学で高知県へ。大学卒業後、高校時代からの夢である臨床心... 続きを読む

なぜこの仕事をするのか。クリアな答えのある場所に、複数関わるという働き方を選択(海野千尋さん/ライフシフト年齢32歳)

海野千尋さん(NO.55) ・NPO法人ArrowArrow 事務局長 ・NPO法人二枚目の名刺 事業管理統括 ・自由大学キュレーター 「ネオ・ファミリースタイル学」 ・任意団体ALTメンバー ・編集・ライター ■東京都在住、37歳。広告代理店/編集プロダクション、ITベンチャー企業での勤務... 続きを読む

息子のために続けてきた「スープ作り」が、いつしか自分を表現できる仕事になった(有賀薫さん/ライフシフト年齢50歳)

有賀薫さん(No.54)/スープ作家 ■埼玉県在住、54歳。大学卒業後3年間、玩具メーカーに勤務。フリーライターに転身、結婚、出産をやりながら、企業の媒体、雑誌記事などの仕事に携わる。2012年から家庭で朝のスープを作り始め、50歳で「スープ作家」に。各種媒体にスープのレシピを提供するとともに、執筆やイベント、展... 続きを読む

60歳を機に、東京から京都へ移住。職住隣接のミニマムライフで生涯現役を目指す(佐久間憲一さん/ライフシフト年齢60歳)

佐久間憲一さん(NO.53)/出版社・ブックカフェ経営 ・株式会社牧野出版 代表取締役 東京都出身、京都府在住、61歳。大学卒業後、1982年4月に新潮社に入社し、2001年6月退社。バジリコ株式会社の常務取締役。2002年9月に退社し、10月からポプラ社でポプラビーチ編集室を立ち上げ室長となる。2004年牧野... 続きを読む

会社の先輩・後輩2人で花屋を起業。原点はカナダで出会った「花のある日常」(和久井純子さん、江澤佑己子さん/ライフシフト年齢38歳、33歳)

和久井純子さん(No.51/写真左) NIKO FLOWERS+共同代表 東京都在住、42歳。薬科大学を卒業後、企業系診療所にて薬剤師と事務職として勤務。36歳で退職後、1年間のカナダ・アメリカへの留学を経て、2014年江澤さんとともに花屋を起業。 座右の銘:意志あるところに道は拓ける 江澤佑己子さん(No... 続きを読む

医師の傍ら、一般社団法人を立ち上げ「スポーツ医学検定」を開催(大関信武さん/ライフシフト年齢39歳)

大関信武さん(NO.50) ・整形外科医師(医学博士) ・東京医科歯科大学再生医療研究センター、スポーツ医学診療センター ・一般社団法人日本スポーツ医学検定機構 代表理事 東京都在住、42歳。半月板や軟骨の再生医療を患者さんに届ける現場で、整形外科医としての仕事をこなす一方で、39歳のときに「一般社団法人日... 続きを読む

53歳で「英語の学び直し」を決意。ハワイ1週間、マルタ島3週間の留学にも挑戦(広野郁子さん/ライフシフト年齢53歳)

広野郁子さん(NO.49) 株式会社アイ・キューブ 代表取締役 兵庫県在住、55歳。関西大学を卒業後、株式会社リクルートに入社、27歳のとき出産を機に同社を退社。その後、消費生活アドバイザー資格を取得し、子どもを保育園に預けて兵庫県立神戸生活科学センターに再就職をはたす。夫の転勤で静岡に引っ越し後、三菱電機株式... 続きを読む