インタビュー

自分をいなして働き続けることはできなかった。広告会社から年収約半分のNGOへ (宮原契子さん/ライフシフト年齢45歳)

宮原契子さん(No.67)/特定非営利活動法人国境なき医師団日本 ファンドレイジング部 パートナーシップ・マーケティング・シニア・オフィサー ■1966年、神奈川県横浜市生まれ。1988年、東京大学 教養学部教養学科 人間行動学分科卒。博報堂および外資系広告会社でマーケティングプランナー、コピーライター、... 続きを読む
トヨタの海外駐在員から、北海道厚真町へ移住し起業。チャレンジを続けるために(成田智哉さん/ライフシフト年齢30歳)

トヨタの海外駐在員から、北海道厚真町へ移住し起業。チャレンジを続けるために(成田智哉さん/ライフシフト年齢30歳)

成田智哉さん(No.66)/マドラー株式会社代表取締役 ■1988年、北海道生まれ。二浪して東京大学に入学。文学部歴史文化学科西洋史学専修を卒業後、「民間企業で世界平和に貢献する」という目標をもってトヨタ自動車株式会社に入社。人事部門で5年間、人間関係諸活動に関わる仕事を担当。従業員数8万人の巨大企業のさ... 続きを読む
憧れの海外生活を実現しても満たされなかった自分を変えた、心からやりたい仕事との出会い (コノリー美香さん/ライフシフト年齢39歳)

憧れの海外生活を実現しても満たされなかった自分を変えた、心からやりたい仕事との出会い (コノリー美香さん/ライフシフト年齢39歳)

コノリー美香さん(No.65)/パーソナルライフコーチ ■1978年、千葉県生まれ。千葉県立衛生短期大学(現・千葉県立保健医療大学)卒業後、情報サービス関連の会社に10年間勤務。企画販促や事業企画などさまざまな業務に携わる。1年間の外資系企業勤務を経て、パートナーに伴ってヨーロッパに移住(2019年5月現... 続きを読む
現代人がかかえる「そこはかとない不安」を癒す「森の力」に惹かれて事業を起こす(山田博さん/ライフシフト年齢46歳)

現代人がかかえる「そこはかとない不安」を癒す「森の力」に惹かれて事業を起こす(山田博さん/ライフシフト年齢46歳)

山田博さん(No.64)/株式会社森へ 代表取締役 ■1987年、東北大学教育学部を卒業し、古典の教師を志すが、疑問を感じて方向転換。株式会社リクルートに入社して、人事、営業、研修事業の仕事にたずさわる。2004年、独立してプロ・コーチとなる。2006年、森の力を感じる仲間とともに「森のワークショップ」を... 続きを読む
不確実な時代を生きる戦略が「拡張家族」。得意を活かしながら助け合って(町塚俊介さん/ライフシフト年齢25歳)

がん発症を起点に人生が動き出し、50歳で起業。食と医療を通して人と人の縁をつなぎたい(武藤麻代さん/ライフシフト年齢43歳)

武藤麻代さん(No.63)/合同会社オールスプラウツ 代表取締役・講師・ワークショップデザイナー ■東京都生まれ、51歳。大学卒業後、就職情報会社を経て25歳で約1年間カナダ・バンクーバーに留学。帰国後、留学カウンセラーなどを経て医療系企業2社にトータル13年間勤務。41歳のとき、がんを発症。患者として医... 続きを読む
不確実な時代を生きる戦略が「拡張家族」。得意を活かしながら助け合って(町塚俊介さん/ライフシフト年齢25歳)

不確実な時代を生きる戦略が「拡張家族」。得意を活かしながら助け合って(町塚俊介さん/ライフシフト年齢25歳)

町塚俊介さん(No.62)/株式会社ライフノート代表取締役、料理人、シェアハウス経営 ■1992年12月、静岡県静岡市生まれ。現在26歳。慶応大学経済学部卒。大学時代に現代版寺子屋「Lifenote」を立ち上げる。新卒でリクルート住まいカンパニーに入社し、兼業で「Lifenote」を続行する。半年後に退社し、... 続きを読む
子どもの教育とキャリアの両立する場所、カンボジア・キリロム高原に家族で移住(別宮健三郎さん、定松真理子さん/ライフシフト年齢(41歳、38歳)

子どもの教育とキャリアの両立する場所、カンボジア・キリロム高原に家族で移住(別宮健三郎さん、定松真理子さん/ライフシフト年齢41歳、38歳)

別宮健三郎さん(No.60)/キリロム工科大学 担当副社長、vKirirom Pte.Ltd. 取締役 ■カンボジア、キリロム高原在住、42歳。アクセンチュア株式会社でコンサルタントとして13年間勤務。自動車会社などをクライアントとして業務改善の仕事に関わった後にvKirirom Pte.Ltd.に取締役とし... 続きを読む
企業人事から、32歳で精神科医を目指すことを決意。人間と向き合い、ともに歩くために(青柳潤さん/ライフシフト年齢32歳)

企業人事から、32歳で精神科医を目指すことを決意。人間と向き合い、ともに歩くために(青柳潤さん/ライフシフト年齢32歳)

青柳潤さん (No.59)/ 医師 ■1978年8月、東京都生まれ、40歳。東京大学経済学部を卒業して2002年、株式会社リクルートに入社。人事部で採用、人事企画、ワークス研究所で各社人事部門との連携のための渉外の仕事などを経験した後、2011年退社。滋賀医科大学医学部に学士入学して精神科医を目指す。20... 続きを読む
IBMを定年退職後、65歳で保育士に。無縁だった「待機児童問題」の解決に取り組む(髙田勇紀夫さん/ライフシフト年齢65歳)

IBMを定年退職後、65歳で保育士に。無縁だった「待機児童問題」の解決に取り組む(髙田勇紀夫さん/ライフシフト年齢65歳)

髙田勇紀夫さん(No.58)/ 保育士 ■1951年12月、千葉県生まれ、東京都立大学経済学部卒業して1974年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。SE、営業課長、常務取締役補佐、富山営業所長、業務改革推進担当、北アジア太平洋地域の需給管理担当、米国IBMでのオプション・モニターの需給管理担当、社長室C... 続きを読む
夫婦同時に大企業を辞め、日本と世界を巡る旅へ。世の中をつなげていくために(濱松誠さん/ライフシフト年齢36歳)

夫婦同時に大企業を辞め、日本と世界を巡る旅へ。世の中をつなげていくために(濱松誠さん/ライフシフト年齢36歳)

濱松誠さん(NO.57)/「ONE JAPAN」共同発起人・代表、旅人 ■京都府出身。大阪外国語大学を卒業後、パナソニック㈱に入社。海外営業、人事、新規事業などに従事。本業の傍ら、2012年、若手主体の社内の有志団体 「One Panasonic」の発起人となり、組織の活性化やタテ・ヨコ・ナナメ・社外との... 続きを読む

自身のスキルを「シェア」という形で活かしたい。新卒シェアワーカーという選択(糸原絵里香さん/ライフシフト年齢23歳)

糸原絵里香さん(NO.56)/シェアワーカー ・家事代行(タスカジ) ・民泊管理人(Airbnb) ・料理、英語、心理学などを教える(タイムチケット) ・大学院生(臨床心理学) ■東京都在住、24歳。高校卒業までを地元島根県で過ごし、大学進学で高知県へ。大学卒業後、高校時代からの夢である臨床心... 続きを読む

なぜこの仕事をするのか。クリアな答えのある場所に、複数関わるという働き方を選択(海野千尋さん/ライフシフト年齢32歳)

海野千尋さん(NO.55) ・NPO法人ArrowArrow 事務局長 ・NPO法人二枚目の名刺 事業管理統括 ・自由大学キュレーター 「ネオ・ファミリースタイル学」 ・任意団体ALTメンバー ・編集・ライター ■東京都在住、37歳。広告代理店/編集プロダクション、ITベンチャー企業での勤務... 続きを読む

息子のために続けてきた「スープ作り」が、いつしか自分を表現できる仕事になった(有賀薫さん/ライフシフト年齢50歳)

有賀薫さん(No.54)/スープ作家 ■埼玉県在住、54歳。大学卒業後3年間、玩具メーカーに勤務。フリーライターに転身、結婚、出産をやりながら、企業の媒体、雑誌記事などの仕事に携わる。2012年から家庭で朝のスープを作り始め、50歳で「スープ作家」に。各種媒体にスープのレシピを提供するとともに、執筆やイベント、展... 続きを読む

60歳を機に、東京から京都へ移住。職住隣接のミニマムライフで生涯現役を目指す(佐久間憲一さん/ライフシフト年齢60歳)

佐久間憲一さん(NO.53)/出版社・ブックカフェ経営 ・株式会社牧野出版 代表取締役 東京都出身、京都府在住、61歳。大学卒業後、1982年4月に新潮社に入社し、2001年6月退社。バジリコ株式会社の常務取締役。2002年9月に退社し、10月からポプラ社でポプラビーチ編集室を立ち上げ室長となる。2004年牧野... 続きを読む

会社の先輩・後輩2人で花屋を起業。原点はカナダで出会った「花のある日常」(和久井純子さん、江澤佑己子さん/ライフシフト年齢38歳、33歳)

和久井純子さん(No.51/写真左) NIKO FLOWERS+共同代表 東京都在住、42歳。薬科大学を卒業後、企業系診療所にて薬剤師と事務職として勤務。36歳で退職後、1年間のカナダ・アメリカへの留学を経て、2014年江澤さんとともに花屋を起業。 座右の銘:意志あるところに道は拓ける 江澤佑己子さん(No... 続きを読む