インタビュー

仲間と共に歌を届ける!企業に勤めながら、NPOとして地域貢献、被災地支援にも力を注ぐ/山川 倫子さん

山川 倫子(やまかわ のりこ)さん《No.31》 ・オムロン株式会社勤務 ・NPOダイアログ・ネット所属 大阪府在住。会社の軽音楽部でロックバンドのヴォーカルを担当していたが、コーラスに興味があったため、友人に誘われて2000年にゴスペルの体験レッスンに参加。講師でありゴスペルシンガーのTAEKO GLORY... 続きを読む

地域活動に参加して、人とつながる豊かさを実感。働き方も変え、多くの人と活動を共にする(片岡 博さん)

片岡 博(かたおか ひろし)さん《No.30》 ・株式会社ジャストワーク勤務 ・特定非営利活動法人 湘南NPOサポートセンター会員 ・ふらっとステーション・とつか  チームふらっと(企画チーム) ・中田少年少女発明クラブ指導員 ・泉キャンドルナイト実行委員 ・旭ジャズまつり実行委員 他にも横浜市泉区防... 続きを読む

鬱とがんを乗り越えチュニジアへ。織物キリムとの出会いでたくましく変化(佐藤 惠理さん/ライフシフト年齢51歳)

佐藤 惠理(さとう えり)さん《No.29》 ・チュニジア産キリム販売 ”Lone Toujane ”(ローヌ トゥジェン)代表 ・株式会社 DYCインターナショナル ダールヤスミン 東京支局長、 チュニジア女性のエンパワメント推進部 ガベス県 トゥジェン 担当 ・チュニス日本青年団 世話役 1963年 神奈... 続きを読む

25歳で東京から長野へ移住、34歳で起業。ストレスのない働き方を手に入れた(渡辺正寿さん/ライフシフト年齢34歳)

渡辺 正寿(わたなべ しょうじ)さん《No.28》 ・えんがわ商店 代表 1981年生まれ。栃木県出身、長野県在住。 横浜市の大手ハウスメーカーで3年、長野県の工務店で5年、営業担当として勤務。その後、リゾートホテルの夜勤フロント業務、有機農家のスタッフ、大工・水道設備業者の手伝いを経て、2015年3月えんが... 続きを読む

私が私でいるために、専業主婦からアクセサリーブランドを起業(綿瀬 麻意子さん/ライフシフト年齢42歳)

綿瀬 麻意子(わたせ まいこ)さん《No.27》 ・Itohen.M(イトヘンエム)代表 ・福岡県在住、45歳。転勤族の夫と14歳になる娘との3人家族。 元々は専業主婦。出産後、夫の転勤で関東に。慣れない環境と母親のくも膜下出血が重なり、産後鬱に。「娘が成長してしまったら、何の目標を持てばいいのか」と悩み考え... 続きを読む
10年後の海外移住を目標に、夫婦で試行錯誤を6年。 妻が副業で始めた「外国人向け料理教室」が3年で軌道にのって 夫も参加。夢の実現が見えてきた! 富永紀子(とみながのりこ)さん、多賀志(たかし)さん《ライフシフターNo.24》

10年後の海外移住を目標に、副業から「外国人向け和食教室」をスタート(富永紀子さん/ライフシフト年齢47歳)

富永紀子(とみながのりこ)《No.25》 ・わしょクック株式会社 代表取締役社長 ・神奈川県在住、49歳。55歳の夫、9歳の息子の3人暮らし。大学卒業、化粧品会社、製薬会社のマーケッターとして数社に勤務。その傍ら2014年に副業として自宅で外国人向け和食教室「わしょクック」をスタート。2016年、47歳で製薬会... 続きを読む

自分の殻を破りたい!専業主婦の悶々を乗り越え、パラレルキャリアの道へ(鈴木 富貴さん/ライフシフト年齢48歳)

鈴木 富貴(すずき ふき)さん《No.24》 ・株式会社 チェンジウェーブ  チェンジプロデューサー ・オフィス生土(いきど) 代表 ・静岡県在住、48歳。テレビ局勤務の夫、13歳になる娘との3人家族。 大学卒業後、地元・静岡にUターンしテレビ局へ就職。10~15年のスパンでキャリアチェンジをしている。「仕... 続きを読む

難病を機に、仕事中心の生活を見直し。自分らしいワーク&ライフバランスを実現(森田亜矢子さん/ライフシフト年齢34歳

森田亜矢子(もりたあやこ)さん《No.23》 ・「子育てを学ぼう」まあどれ 主宰/子育てマーケター/Baby&Kids食育講師/マザーズティーチャー/TCS認定コーチ 東京都在住、39歳。夫、4歳長女、2歳長男の4人暮らし。 仕事優先で働く中、34歳の時に子宮外妊娠が発覚し、緊急手術、同時に貧血の難病... 続きを読む

結婚を機に、夫と2人でバンで日本中を旅をしながらフリーで働く「Vanlife」へ(SAWAさん)

Sawa(サワ)さん《No.22》 ・フリーランスで編集、執筆、企画 35歳。大学を卒業後、広告代理店、出版社、事業会社の広報職を経て、PR会社に参画し、都内でPRに関する仕事に携わる。 平日は会社に通い、休日は趣味のサーフィンを楽しむといったライフスタイルを送っていたが、旅のWEBメディアの編集を担当するよ... 続きを読む

介護・育児と仕事を両立するため、「何をしなくていいか」を行動の軸に( 高橋 利枝さん/ライフシフト年齢41歳)

高橋 利枝(たかはし としえ)さん 《No.21》 ・会社員 シニアマネージャー ・東京都在住。48歳。現在7歳になる男の子を出産した頃、母親の認知症が発覚。母親との関係、育児と仕事の両立などを考えているうちに、「自分の人生をきちんとデザインしなくては」と目覚め、転職。現在は育児と介護のダブルケアをしながら、「... 続きを読む

子宮頸がんの告知で死を意識。「後悔しない人生を生きる」ため模索中(田中公美さん/ライフシフト年齢35歳)

田中公美(たなかまさみ)さん《No.20》 ・現在専業主婦(2018年春より前職へ復帰予定) ・岡山県在住。38歳。家族構成は、夫、18歳長女、14歳長男、7歳次女。2015年の春、「子宮頸がん」の告知を受ける。今まで「何もやっていなかった」事に気付き、「後悔しない人生を生きる」事を決意。そこで、がん保険の一部... 続きを読む

40歳で考えたこれからの30年ビジョン。「自身が生きる意味」を考え社会起業を決意(小安美和さん/ライフシフト年齢45歳)

小安 美和(こやす みわ)さん《No.19》 ・株式会社Will Lab 代表取締役 東京都在住。46歳。「女性×はたらく」を応援する株式会社Will Lab代表、兼、途上国女性の生活向上のためのハンディクラフトショップWill Galleryのオーナー。 雑貨屋としてのパートナー開拓、仕入れを目的として毎月... 続きを読む

プロサッカー選手引退後、スポーツを通じたジェンダー平等社会を目指す道へ(野口 亜弥さん/ライフシフト年齢26歳)

野口 亜弥(のぐち あや)さん《No.018》 ・元プロサッカー選手/現国家公務員(スポーツ・国際関係) 東京都在住。2014年スウェーデンでのプロサッカー選手引退後、アフリカのザンビアへ。6ヶ月のザンビア滞在中、スポーツが社会課題の解決を目指す一つの手法として活用されている現状を体験し、衝撃を受ける。 帰国... 続きを読む

安定した仕事を辞めてベンチャー企業へ転職。国内の社会課題解決の道へ(合澤 栄美さん/ライフシフト年齢44歳)

合澤 栄美(あいざわ えみ)さん《ライフシフターNo.017》 ・株式会社ミライロ 経営企画室 東京都在住。44歳。開発途上国の支援に21年間従事し、株式会社ミライロに転職。バリア(障害)をバリュー(価値)に変えるを企業理念とし、ハードとソフトの両面でのユニバーサルデザインに関するコンサルティングを提供する同社... 続きを読む