人生の主人公として「100年ライフ」を楽しむためのワークショップを提供します

数多くのライフシフター(ライフシフト実践者)のインタビューを通じて開発した「ライフシフト4つの法則」をフレームワークとして、一人ひとりが「100年ライフ」をポジティブに捉え、自分らしさを生かし、ワクワク楽しく生きていくためのワークショップを提供しています。自身のこれまでの転機を振り返る「ライフシフト・サイクル」、ライフシフトの方向性を探求する「価値軸カード」、ライフシフトを前に進める心のアクセルと歩みを止めてしまう心のブレーキを知る「変身資産アセスメント」など、ライフシフト・ジャパン独自のツールやアセスメントを活用したワークショップです。

■プログラム構成

プログラム1:法則を学ぶ

確実にやってくる未来、「人生100年時代」。その歴史的な背景とこれからの社会や参加者自身に起こる様々な変化を理解し、100年ライフをデザインしていくための基礎を学びます。

続いてオリジナルのフレームワーク「ライフシフト4つの法則」の概略を学びます。オリジナルツール「ステージチェック・アセスメント」を活用して第1法則「5つのステージを通る」を体感すると共に、「ライフシフト4つの法則」の全体像を理解することで、一人ひとりがキャリアの振り返りや将来のビジョンを考えるためのフレームを確立します。

プログラム2:進むべき道を探る

「ライフシフト4つの法則」の理解をベースとして、オリジナルツール「ライフシフト・サイクル」によって、一人ひとりのこれまでの「5つのステージ体験」と第2法則「旅の仲間と交わる」を見つめ直します。

「100年ライフ」をデザインするための核心は自分の価値軸に気付くこと。オリジナルツール「価値軸カード」を使ったワークを通じて、これからの生き方・働き方・暮らし方の基軸となる第3法則「自分の価値軸に気づく」と向き合います。

プログラム3:旅に出る

「5つのステージ」のサイクルを何度も回しながら、変化の時代を旅していくために必要となるのが第4法則「変身資産を活かす」。新たに開発されたオリジナルツール「変身資産アセスメント」は、ライフシフトの旅を前に進める「心のアクセル」と旅の歩みを止めてしまう「心のブレーキ」を可視化するツールです。このアセスメントによって、一人ひとりの自己理解を深め、新たな旅の第一歩を踏み出します。

■これまでの開催実績と今後の予定

個人向けワークショップ実績と今後の予定はこちらをご覧ください。
企業内研修実績とお問い合わせはこちらをご覧ください。