5つのワークショップで、一人ひとりの変身物語を支援します

ライフシフトの第一法則「5つのステージを通る」。多くのライフシフターは「心が騒ぐ⇒旅に出る⇒自分と出会う⇒学びつくす⇒主人公になる」という5つのステージを経て、変身ストーリーを紡ぎだしています。ライフシフト実現には、ステージを一つずつ前に進めていくことが大切です。私たちは、その機会となるワークショップを提供していきます。

コンセプトは、変身物語の創作支援。一人ひとりが、その人らしいライフシフトストーリーを創り、それを実現していくプロセスに伴走していきます。

ワークショップA 法則を学ぶ 社会理解と法則理解

人生100年時代がもたらす社会、生き方のパラダイムシフト、ライフシフト実現のカギとなるライフシフトの四つの法則について学ぶ場です。

ワークショップB 地図を手に入れる ステージ自己診断

ライフシフトの第一法則で定めている5つのステージ「心が騒ぐ⇒旅に出る⇒自分と出会う⇒学びつくす⇒主人公になる」。各個人は、今、どのステージにいるのか。次のステージに進むには、何が必要なのか。オリジナルの自己診断ツール「ステージアセスメント」を活用し、個人の自覚を促す場です。

ワークショップC 進むべき道を探る 自身の価値軸探索

ライフシフトの第三法則は「自身の価値軸に気づく」。自身が大切にしたいことは何なのか、それはなぜのか。自分と向き合い、自分と出会う機会を提供します。

ワークショップD 「旅の仲間」を探す 人的ネットワークの再創造

変身物語には、素敵な「旅の仲間」が必要です。これまでの人的ネットワークを棚卸し、自身の中で意味づけするとともに、必要となる新たな「旅の仲間」との出会いの機会も創出するワークショップです。

ワークショップE 「アクセル」と「ブレーキ」を知る 変身資産の自己診断

ライフシフトの第四法則「変身資産を活かす」。ライフシフトには、変身資産が欠かせません。資産には、シフトを加速するアクセル要因と、シフトを阻害する負債となる可能性を持つブレーキ要因とがあります。オリジナルの自己診断ツール「アクセルブレーキアセスメント」を活用することで、自身のアクセル要因、ブレーキ要因を知り、アクセル要因をどう活かすか、ブレーキ要因とどう付き合うかを考える場です。

今後のワークショップ開催予定

決定次第、お知らせします。

お問い合わせはこちらから