早稲田大学キャリアセンター主催『ミレニアル世代×LIFE SHIFT/人生100年時代のリアル』にて、ライフシフト・ジャパン執行役員の佐藤邦彦がモデレーターを務めました

2019年10月3日、早稲田大学キャリアセンター主催の『ミレニアル世代×LIFE SHIFT/人生100年時代のリアル』にて、ライフシフト・ジャパン執行役員の佐藤邦彦がモデレーターを務めました。ゲストは、当サイトの「ライフシフター・インタビュー」にもご登場いただいた、高島優季さん(フリーランス)と成田智哉さん(マドラー... 続きを読む

【開催レポート】自身への理解を深め、旅の仲間を得る。『45歳からのライフシフト講座』(全3回)開催@慶應義塾大学SFC研究所・大井町コミュニティキャンパス

9月17日(火)・24日(火)・10月1日(火)の3日間にわたって、慶應義塾大学SFC研究所・大井町コミュニティキャンパスにて、「45歳からのライフシフト講座」が開催されました。40代・50代のビジネスパーソン中心に15名の方に参加いただき、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO/大野誠一のファシリテーションのもと、こ... 続きを読む
地域と大都市の会社員を「副業」「複業」でつなぐサービスで起業。原点は、ひとつの場所にしがみついて苦しんだ自身の経験(猪尾愛隆さん/ライフシフト年齢40歳)

地域と大都市の会社員を「副業」「複業」でつなぐサービスで起業。原点は、ひとつの場所にしがみついて苦しんだ自身の経験(猪尾愛隆さん/ライフシフト年齢40歳)

猪尾愛隆さん(No.68)/JOINS株式会社共同創業者・代表取締役 ■1977年、東京都生まれ。2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。株式会社博報堂に入社し、法人営業を3年間経験。2005年、ミュージックセキュリティーズ株式会社入社。投資型クラウドファンディングのプラットフォーム... 続きを読む

『ライフシフトの学校@WASEDA NEO』全3回シリーズ/2019年10月11日(金)開講@早稲田大学日本橋キャンパス

早稲田大学日本橋キャンパス「WASEDA NEO」にて、『ライフシフトの学校@WASEDANEO」が開講します。講師はライフシフト・ジャパン代表取締役CEOの大野誠一。年齢を問わず、ライフシフトに興味・関心をお持ちの方、個人のキャリア支援に関わるキャリアコンサルタントの方におすすめの全3回のワークショップです。ご参加を... 続きを読む

『45歳からのライフシフト講座』全3回シリーズ/2019年9月17日(火)開講@慶應義塾大学SFC研究所 大井町コミュニティキャンパス

慶應義塾大学SFC研究所みらいのまちをつくる・ラボが運営する「大井町コミュニティキャンパス」は、ライフシフト・ジャパンの協力のもと『45歳からのライフシフト講座~人生100年時代のライフデザインを考える』全3回シリーズを開講します。人生の後半戦に向けて、自身が大切にしたい価値軸を探究し、その実現方法を学んでいく体系的な... 続きを読む

『企業向けプログラム』ダイアログ・セミナー開催/2019年10月7日(月)@大手町

ライフシフト・ジャパンは、多くのライフシフターへのインタビューを通して得られた「ライフシフトの法則」をもとに、企業内個人の変容を促すプログラムを提供し、好評をいただいております。この度、その内容をご紹介するセミナーを開催します。 ・人生100年時代の社会変化を知る機会を従業員に与えたい ・受け身的ではなく、... 続きを読む

【開催レポート】これからの人生を考えるきっかけに。『45歳からのライフシフト講座』プレセミナーが開催されました

8月27日(火)19時~、慶應義塾大学SFC研究所みらいのまちをつくる・ラボが運営する「大井町コミュニティキャンパス」で、『45歳からのライフシフト講座』プレセミナーが開催されまた。40代・50代のビジネスパーソンを中心に、約40人の方が参加。ライフシフト・ジャパン代表取締役CEOの大野誠一のレクチャーに続いて、2人の... 続きを読む

『45歳からのライフシフト講座~人生100年時代のライフデザインを考える』 プレセミナー開催/2019年8月27日(火)@慶應義塾大学SFC研究所 大井町コミュニティキャンパス

ライフシフターの話を直接聞きながら、「人生100年時代」のパラダイムシフトを学ぶプレセミナー開催! 慶應義塾大学SFC研究所みらいのまちをつくる・ラボが運営する「大井町コミュニティキャンパス」は、ライフシフト・ジャパンの協力のもと、2019年9月より『45歳からのライフシフト講座~人生100年時代のライフデザインを考... 続きを読む

自分をいなして働き続けることはできなかった。広告会社から年収約半分のNGOへ (宮原契子さん/ライフシフト年齢45歳)

宮原契子さん(No.67)/特定非営利活動法人国境なき医師団日本 ファンドレイジング部 パートナーシップ・マーケティング・シニア・オフィサー ■1966年、神奈川県横浜市生まれ。1988年、東京大学 教養学部教養学科 人間行動学分科卒。博報堂および外資系広告会社でマーケティングプランナー、コピーライター、... 続きを読む

「カイシャの未来研究会2025」拡大フォーラムを開催。18の提言を発表しました

ライフシフト・ジャパンは、7 月1日(月)に東京大手町にて「カイシャの未来研究会2025」拡大フォーラムを開催しました。「個人が自らの人生の主人公となり、『100年ライフ』を楽しむためには、その過半を過ごすカイシャが変わらなければならない」という問題意識のもと、昨年末から活動を続けてきた「カイシャの未来研究会2025」... 続きを読む

【開催レポート】人生100年時代のライフデザインを考える『ライフシフトの学校』第1期シリーズ1(全3回)を開催しました

ライフシフト・ジャパンは、2019年6月19日、27日、7月2日の3日間、東京・外苑前で『ライフシフトの学校』第1期シリーズ1を開催しました。各回19時~21時の2時間、30代~50代のビジネススパーソン約20人に参加いただき、アットホームな雰囲気ながらも、真剣にこれからのキャリア&ライフデザインに向き合う時間を共有し... 続きを読む

早稲田大学キャリアセンター主催『ミレニアル世代×LIFE SHIFT/人生100年時代を楽しもう!』にライフシフト・ジャパン執行役員の佐藤邦彦が登壇しました

2019年7月4日、早稲田大学キャリアセンター主催の『ミレニアル世代×LIFE SHIFT/人生100年時代を楽しもう!』にライフシフト・ジャパン執行役員の佐藤邦彦が登壇し、講演を行いました。参加した学生のみなさんからは、「人生にはこんなにも選択肢があるのかとキャリア選択の視野が拡がった」、「自分の人生の主人公になる為... 続きを読む
トヨタの海外駐在員から、北海道厚真町へ移住し起業。チャレンジを続けるために(成田智哉さん/ライフシフト年齢30歳)

トヨタの海外駐在員から、北海道厚真町へ移住し起業。チャレンジを続けるために(成田智哉さん/ライフシフト年齢30歳)

成田智哉さん(No.66)/マドラー株式会社代表取締役 ■1988年、北海道生まれ。二浪して東京大学に入学。文学部歴史文化学科西洋史学専修を卒業後、「民間企業で世界平和に貢献する」という目標をもってトヨタ自動車株式会社に入社。人事部門で5年間、人間関係諸活動に関わる仕事を担当。従業員数8万人の巨大企業のさ... 続きを読む

「WOMAN EXPO TOKYO 2019」に、ライフシフト・ジャパン執行役員CMO河野純子が登壇しました

2019年5月、東京ミッドタウンで行われた働く女性のためのイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2019」(日本経済新聞社、日経BP主催)に、ライフシフト・ジャパン執行役員の河野純子が登壇。「40代からのライフシフト~自分のステージを知って次の働き方のヒントに」というテーマで講演を行いました。 レポート記事... 続きを読む

東京ホームタウンプロジェクト(東京都福祉保健局)の「ライフシフトセミナー」に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO大野誠一が登壇します/7月3日(水)・20日(土)

“いくつになっても、いきいきと暮らせるまちをつくる”を合言葉に東京のさまざまな地域づくりの活動を応援する「東京ホームタウンプロジェクト」(東京都保健福祉局)が開催する「100年時代のライフシフトセミナー」に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEOの大野誠一がモデレーターとして登壇します。ご興味のあるかたは、こちらをご覧... 続きを読む