【ライフシフト・シンポジウム】定年70歳時代!企業労務人事には何が求められるのか/4月20日(火)開催

ライフシフト・ジャパンは、一般社団法人日本ライフシフト協会とともに、『ライフシフトシンポジウム~定年70歳時代!企業労務人事には何が求められるのか』を、4月20日(火)13時30分からオンラインで開催します。 人生100年時代の到来、そしてwithコロナ。社会環境も、働く個人の意識も大きく変わる中、いよいよこの4... 続きを読む

5年間の育児休暇中に自らも成長。学びのコミュニティへの参加をきっかけに「正解探し」をやめ、「挑戦する日常」へ(土田麻衣さん/ライフシフト年齢30歳)

土田麻衣さん(No.92)/株式会社公文教育研究会 ■1985年生まれ、岐阜県出身。2009年、旧大阪外国語大学外国語学部インドネシア学科卒業後、株式会社公文教育研究会入社。西宮事務局で公文式教室のコンサルティング業務を担当する。2015年2月に長女、2017年6月に長男を出産。5年間の育児休暇中より、関... 続きを読む

KOKUYO『MANA-Biz』に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO大野誠一のインタビュー記事が掲載になりました

コクヨが運営するビジネスパーソン向け「学び」の情報サイト『MANA-Biz(マナビス)』に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO大野誠一のインタビュー記事「コロナ時代だから考えたいライフ・シフト」が掲載になりました。 〈前編〉「マルチ・ステージ」が人生を豊かにする(2021年3月5日) (後編)Comin... 続きを読む
47歳で「天職」に出合い、58歳で自分の軸を会社から社会に。80歳を前に再婚し、夫婦で育てはじめた新たな「種」(秦 政さん/ライフシフト年齢47歳、59歳、79歳)

47歳で「天職」に出合い、58歳で自分の軸を会社から社会に。80歳を前に再婚し、夫婦で育てはじめた新たな「種」(秦 政さん/ライフシフト年齢47歳、59歳、79歳)

秦 政(はた まこと)さん(No.91)/一般社団法人ひとつぶの種 代表 ■1941年、三重県生まれ。1965年、慶應義塾大学商学部卒、日鐵商事株式会社入社。1969年、株式会社日本リクルートセンター(現リクルートホールディングス)入社、テスト部配属。営業経理部長を経て、1989年、障害者雇用促進特例子会... 続きを読む

若手の育成やマネジメントより、モノ作りがしたかった。50歳で大手企業を退職し、趣味を生かしてブルワリーを開業(高林亮一さん/ライフシフト年齢50歳)

高林亮一さん(No.90)/TKBrewing 代表取締役・醸造責任者 ■1965年生まれ、埼玉県出身。1989年、東京都立大学理学部数学科卒業、システムエンジニアとして富士通株式会社に入社。カナダ・トロント勤務時代にホームブルー(自家醸造)に出合い、ビール研究を始める。ブルワリー開業を目指して2016年... 続きを読む

ライフシフトの学校@オンライン【3Days】~人生100年時代の生き方・働き方・暮らし方を考えるワークショップ~3/9(火)開講!

好評をいただいている「人生100年時代」のライフデザインを考えるワークショップ「ライフシフトの学校@オンライン」、3月9日(火)から3日間の新コースを開講します。 数多くのライフシフター(ライフシフト実践者)へのインタビューを通じてライフシフト・ジャパンが独自に開発した「ライフシフト4つの法則」をフレームワークと... 続きを読む
定年まで勤めるつもりだった朝日新聞社を退職し、ベンチャー企業を経て独立した今、目の前に広がる心地よい風景(浜田敬子さん/ライフシフト年齢50歳)

定年まで勤めるつもりだった朝日新聞社を退職し、ベンチャー企業を経て独立した今、目の前に広がる心地よい風景(浜田敬子さん/ライフシフト年齢50歳)

浜田敬子さん(No.89)/ジャーナリスト ■1966年生まれ、山口県出身。1989年に株式会社朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局を経て、週刊朝日編集部で6年間勤務。99年よりAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。2004年からはAERA副編集長。その... 続きを読む

季刊「オピニオンプラス」に、ライフシフト・ジャパン執行役員CMO河野純子登壇のシンポジウム「均等法世代、60歳からのキャリアを考える」のレポートが掲載になりました

女性の活躍を応援する季刊「オピニオンプラス」2021年冬号に、ライフシフト・ジャパン執行役員CMO河野純子が登壇したシンポジウム「均等法世代、60歳からのキャリアを考える」のレポート記事が掲載されました。 レポート記事はこちら。... 続きを読む

【開催レポート】LIFE SHIFT DIALOGUE『withコロナ時代の働き方の未来―地方移住を考える』/ゲスト藻谷ゆかりさん(『コロナ移住のすすめ』著者)

ライフシフト・ジャパン代表・大野誠一が毎回、各界のオピニオンリーダーを迎えて、withコロナ時代の新しい生き方・働き方を語り合うオンラインイベント「LIFE SHIFT DIALOGUE~未来への対話」。第2回はゲストに『コロナ移住のすすめ』著者の藻谷ゆかりさんをお招きし、『withコロナ時代の働き方の未来―地方移住を... 続きを読む

【開催レポート】LIFE SHIFT DIALOGUE『副業・パラレルワーク・フリーランスの未来』/ゲスト平田麻莉さん(フリーランス協会・代表理事)

ライフシフト・ジャパン代表・大野誠一が毎回、各界のオピニオンリーダーを迎えて、withコロナ時代の新しい生き方・働き方を語り合うオンラインイベント「LIFE SHIFT DIALOGUE~未来への対話」。第1回はゲストにフリーランス協会・代表理事の平田麻莉さんをお招きし、『副業・パラレルワーク・フリーランスの未来』につ... 続きを読む

新年のご挨拶―未知なる時代を生き抜くコンパス(羅針盤)となって/ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO 大野誠一

2021年、明けましておめでとうございます! 2020年に発生したCOVID-19のパンデミックは、新しい年になっても収束の見通しは立たず、いつもの年明けとは違った重苦しい空気が世界を覆っている様に思います。このパンデミックの悲劇を受け入れる事は難しいけれど、将来、私たちはあのパンデミックがあったからこそ変わるこ... 続きを読む

ライフシフトの学校@オンライン~人生100年&withコロナ時代の生き方・働き方を考えるワークショップ~2021.1.20(水)開講

「人生100年&withコロナ時代」の生き方・働き方を考える『ライフシフトの学校@オンライン』(5days)、2021年最初のシリーズを1月20日(水)に開講します。 「人生100年」「withコロナ」「テレワークの拡大」「都市からローカルへ」「エッセンシャルワーカー」「70歳就業法」…。5日間のワークショップを... 続きを読む

3つの国で働き、変化の度に「ゼロ」から自分の居場所を作ってきた。その積み重ねが、海外で「個」として生きていく自信に(チャーチル聡子さん/ライフシフト年齢 40歳)

チャーチル聡子さん(No.88)/カプラン・インターナショナル・ランゲージズ アジア地域ディレクター ■1974年生まれ、愛知県出身。1997年、筑波大学 人文・文化学群 日本語・日本文化学類卒業。渡豪し、オーストラリア州立政府による日本語教師アシスタントプログラムを経て、メルボルン近郊のモナッシュ大学の... 続きを読む

周りの期待に応える人生から、自分の人生へ。大手食品メーカーを退職し、移住した長野で小さなカレー屋を開業(豊田陽介さん/ライフシフト年齢40歳)

豊田陽介さん(No.87)/「カレー屋ヒゲめがね」店主 ■1979年神奈川県生まれ。3児の父。早稲田大学商学部卒業後、新卒でハウス食品株式会社に入社。営業、営業企画推進、新規事業、ダイバシティ推進など様々な業務を歴任。3人目の子どもができたのをきっかけに会社初となる1年間の育児休業を取得する。その期間中に... 続きを読む

【10/16開催】「共有」「脱力」「今に集中」「つながり」…。『幸福』の構成要素をじっくり考えた2時間。LIFE SHIFT LIVE「フィジー人に学ぶ幸福の習慣」開催レポート

10月16日(金)20時~LIFE SHIFT LIVE「フィジー人に学ぶ幸福の習慣~幸福なライフシフトのヒント」を開催しました。ゲストは、「世界幸福度ランキング」で何度も1位に輝くフィジー共和国に移住した永崎裕麻さん(43歳)。当日は20代~60代まで幅広い方々ご参加いただき、「幸福を引き寄せるフィジー人の習慣」とと... 続きを読む