朝日新聞『Reライフ.net』に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO大野誠一のインタビューが掲載になりました

朝日新聞『Reライフ.net』に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO大野誠一のインタビューが掲載になりました

50代以上のアクティブ世代を応援する朝日新聞の『Reライフ.net』に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO大野誠一のインタビュー記事「ロールモデルは自分、再び人生の主人公に」が掲載になりました。 ロールモデルは自分、再び人生の主人公に(ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO・大野誠一さんインタビュー) ... 続きを読む
子どもの教育とキャリアの両立する場所、カンボジア・キリロム高原に家族で移住(別宮健三郎さん、定松真理子さん/ライフシフト年齢(41歳、38歳)

子どもの教育とキャリアの両立する場所、カンボジア・キリロム高原に家族で移住(別宮健三郎さん、定松真理子さん/ライフシフト年齢(41歳、38歳)

別宮健三郎さん(No.60) ■キリロム工科大学 担当副社長 vKirirom Pte.Ltd. 取締役 カンボジア、キリロム高原在住、42歳。アクセンチュア株式会社でコンサルタントとして13年間勤務。自動車会社などをクライアントとして業務改善の仕事に関わった後にvKirirom Pte.Ltd.に取... 続きを読む
『日経ARIA』にて、ライフシフト・ジャパン執行役員の河野純子による連載「40代からのライフシフト」がスタートしました

『日経ARIA』にて、ライフシフト・ジャパン執行役員の河野純子による連載「40代からのライフシフト」がスタートしました

40~50代の働く女性向けWEBメディア『日経ARIA』にて、ライフシフト・ジャパン執行役員CMOの河野純子による連載「40代からのライフシフト」がスタートしました。 豊富なライフシフト事例を紹介しながら、40代以降の働く女性が、自分が主人公の後半人生を選択するための法則を考えていきます。ご注目ください。... 続きを読む
《開催レポート》人生100年時代の「個人と組織」の関係は?上司の役割は?「イクボス企業同盟」分科会でワークショップを開催しました

《開催レポート》人生100年時代の「個人と組織」の関係は?上司の役割は?『イクボス企業同盟』でワークショップを開催しました

人生100年時代、個人と企業の関係はどう変わるべきなのか?上司の役割とは?2019年2月26日、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうという企業のネットワーク「イクボス企業同盟」にて、ライフシフト・ジャパン代表の大野誠一のファシリテーションのもと、ワークショップ「人生100年時代のキャリア開発」が開催されまし... 続きを読む
《開催レポート》書籍「実践!50歳からのライフシフト術」をテーマにしたワークショップが開催されました

《開催レポート》書籍「実践!50歳からのライフシフト術」をテーマにしたワークショップが開催されました

2019年2月23日、「いばらき“つながる”キャリコン café」主催によるワークショップ「50歳からのライフシフト術の編著者が語る“人生の主人公”になるための4つの法則」が開催され、ライフシフト・ジャパン執行役員の河野純子がゲスト参加しました。 参加者は茨城県を中心に活躍するキャリアコンサルタントを中心とする約... 続きを読む
【レポート】ワークショップ「100年ライフのキャリアデザイン~法則理解とステージ自己診断編」を実施しました

《開催レポート》ワークショップ「100年ライフのキャリアデザイン~法則理解とステージ自己診断編」を開催しました

2019年2月21日、WASEDA NEO(東京・日本橋)にて、ライフシフト・ジャパンが開発した独自のワークショップ「100年ライフのキャリアデザイン~法則理解とステージ自己診断編」を開催しました。 まず、ライフシフト・ジャパン代表の大野誠一が、確実にやってくる未来「人生100年時代」についてレクチャー。人生は従... 続きを読む

BBT Ch「組織人事ライブ」にライフシフト・ジャパン代表の大野誠一、取締役の豊田義博がゲスト講師として出演しました

2019年2月4日放送のビジネスブレイクスルーチャンネル(BBT Ch)「組織人事ライブ」に、ライフシフト・ジャパン代表取締役CEOの大野誠一と、取締役CRO兼ライフシフト研究所所長の豊田義博が出演。講師の高橋俊介氏(慶應義塾大学大学院政策メディア研究科特任教授)とともに、「50歳からのライフシフト」をテーマに講義を行... 続きを読む
企業人事から、32歳で精神科医を目指すことを決意。人間と向き合い、ともに歩くために(青柳潤さん/ライフシフト年齢32歳)

企業人事から、32歳で精神科医を目指すことを決意。人間と向き合い、ともに歩くために(青柳潤さん/ライフシフト年齢32歳)

青柳潤さん (No.59)/ 医師 ■1978年8月、東京都生まれ、40歳。東京大学経済学部を卒業して2002年、株式会社リクルートに入社。人事部で採用、人事企画、ワークス研究所で各社人事部門との連携のための渉外の仕事などを経験した後、2011年退社。滋賀医科大学医学部に学士入学して精神科医を目指す。20... 続きを読む
【イベント開催】キャリアや人生はどう変わる?「大人の語学留学」のリアル2 /2019.3.13(水)19:00~@大手町

【イベント開催】キャリアや人生はどう変わる?「大人の語学留学」のリアル2 /2019.3.13(水)19:00~@大手町

「ライフシフター に直接会って、話して、聞いてみよう!」というコンセプトのリアルイベント、LIFE SHIFT LIVE。第7回目のテーマは「大人の語学留学」です。大盛況だった前回に続き、第2弾としてより深く「大人の語学留学」のリアルに迫ります。 人生100年時代を豊かに生きていくためには、生涯学び続けることが大... 続きを読む
IBMを定年退職後、65歳で保育士に。無縁だった「待機児童問題」の解決に取り組む(髙田勇紀夫さん/ライフシフト年齢65歳)

IBMを定年退職後、65歳で保育士に。無縁だった「待機児童問題」の解決に取り組む(髙田勇紀夫さん/ライフシフト年齢65歳)

髙田勇紀夫さん(No.58)/ 保育士 ■1951年12月、千葉県生まれ、東京都立大学経済学部卒業して1974年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。SE、営業課長、常務取締役補佐、富山営業所長、業務改革推進担当、北アジア太平洋地域の需給管理担当、米国IBMでのオプション・モニターの需給管理担当、社長室C... 続きを読む