ライフシフト・ジャパンは、大学教職員の皆さんとともに、人生100年時代の大学のキャリア支援を考えるセミナーを開催します。

ライフシフト・ジャパンは、「一人でも多くの人が、人生100年時代をワクワク、楽しく生きていける、日本発のライフシフト社会」の実現のために、2017年に創業したソーシャル・ベンチャーです。人生の主人公として100年ライフを楽しんでいる“ライフシフター”100余名へのインタビューから“ライフシフトの法則”を紡ぎ出し、独自のライフ・クラフティング・メソッドを開発。これまでに、働く個人や、企業・団体に在籍する従業員を対象に、あわせて4000名を超える人たちに、サービスを提供し、「人生100年時代をワクワク生きる人」を増やしてきました。

そのようにサービスをご提供していく中で、「このメソッド、サービスは、大学生などにも効果があるのではないか」という声を、何人もの方から頂きました。大学生へのトライアルを幾度か実施したところ、想定を超える確かな手応えを得ました。私たちが紡ぎ出した“ライフシフトの法則”は、社会人の「人生100年時代のライフデザイン」に活かせるだけではなく、大学生の「人生100年時代のキャリアデザイン」に、そして、大学が提供する「人生100年時代のキャリア支援」にも適応できるものだと確信するに至りました。

現在は、たくさんの大学生が、人生の主人公として、「100年ライフ」を楽しめるようになるための機会や環境の創造を始めようとしています。そうした機会や環境を、大学教職員の皆様とともに創造していきたいと考えています。

多くの方のご来場を、心よりお待ち申し上げています。

◆セミナー「大学教職員の皆様とともに考える人生100年時代のキャリア支援」開催概要

【開催趣旨】人生100年時代。そこには、これまでと全く違う生き方、働き方が待ち受けています。それは果たしてどのようなものなのか。社会や企業は、どう変わろうとしているのか。そして、その時、大学におけるキャリア支援は、どのようにあることが望まれるのか。来るべき未来を、ご来場の皆様とともに展望します。

【開催日時】7月30日(火) 14時~15時30分(開場13:45分)

【開催場所】実践女子大学 渋谷キャンパス(オンライン参加あり)
〒150-8538 東京都渋谷区東1-1-49
8階804教室
*オンライン参加の方には前日までにご参加URL(Zoomウェビナー)をお送りします。

【対象】大学教職員の皆様

【定員】50名(会場参加)/300名(オンライン)
*お申込者には後日、録画をお送りします。

【参加費】無料

【お申し込み】
Peatixよりお申し込みください。

【プログラム】
第一部:「人生100年時代のキャリア支援」のビジョン
・ワンサイクルからマルチサイクルへ。変わる生き方のパラダイム
・「広げるチカラ」「変わるチカラ」が大切な時代に
・キーワードは「変身資産」

第二部:「人生100年時代のキャリア支援」のアクションプラン
・社会を、そして自分を知ることで「ワクワク」する大学生
・「ライフシフトの法則」は、大学生にこそフィットする
・自分の「変わるチカラ」=「変身資産」を知ることから始めよう

【登壇者】

豊田義博(ライフシフト・ジャパン株式会社 取締役CRO/ライフシフト研究所所長)


深澤晶久(実践女子大学 文学部国文学科教授・学長補佐/社会連携推進室長)


本田勝裕(有限会社ポンタオフィス代表取締役・大正大学客員教授)


【主催】

ライフシフト・ジャパン株式会社 U-22 プロジェクト

【登壇者プロフィール】
■豊田義博 / Toyoda Yoshihiro
ライフシフト・ジャパン株式会社 取締役CRO/ライフシフト研究所所長
リクルートワークス研究所 特任研究員
一般社団法人 産学協働人材育成コンソーシアム 理事
一般社団法人 エン・ジニアス代表理事

1983年東京大学理学部卒業後、リクルートに入社。数百社におよぶ企業の新卒採用戦略、広報計画業務に制作ディレクターとして長く従事。その後、『就職ジャーナル』『リクルートブック』『Works』編集長を歴任。1999年リクルートワークス研究所設立と同時に着任、人材マーケット予測、若年キャリアなどの研究活動に従事。現在は、個人の就業行動や志向・価値観の変化などを探索しつつ、若手からシニアに至るまでのキャリア支援に研究者 & 実践者として携わるパラレルワーカー。 著書に『実践! 50歳からのライフシフト術』(共著・NHK出版)『なぜ若手社員は「指示待ち」を選ぶのか?』(PHPビジネス新書)、『若手社員が育たない。』『就活エリートの迷走』(以上ちくま新書)、『伸びるエンジニアを育てる』(編著・エイデル出版)、『「上司」不要論。』(東洋経済新報社)、『新卒無業。』(共著 東洋経済新報社)などがある。

■深澤晶久 / Fukasawa Akihisa
実践女子大学 文学部国文学科教授・学長補佐/社会連携推進室長
一般社団法人フューチャースキルズプロジェクト研究会理事長
一般社団法人社会人基礎力協議会アドバイザー
ライフシフト・パートナー
東京六大学野球連盟・日本学生野球協会・全日本大学野球連盟評議員

1980年より2014年まで株式会社資生堂に勤務、営業・マーケティング・商品開発・新規事業開発・労働組合を経て、2004年より人事部で勤務、10年間にわたって採用業務を担当、2009年より人材開発室長、2011年よりキャリアデザインセンター長を歴任。2014年より実践女子大学に着任、全学のキャリア教育を担当、現在は学長補佐と社会連携推進室長を兼務。著書には「人事のプロが教える仕事に大切な7つの基礎力(かんき出版)」がある

■本田勝裕 / Honda Katsuhiro
有限会社ポンタオフィス代表取締役
キャリアソリューショニスト
大正大学客員教授
甲南大学、北星学園大学、阪南大学キャリア科目講師
SVJC(US連邦政府認定非営利非課税教育法人Silicon Valley Japan College)ボードメンバー
日本キャリアデザイン学会
パーソネルアナリスト1級(FFS理論データ解析)
ライフシフト・パートナー
NPO法人ドットジェイピー顧問(創設理事)

1985年甲南大学経営学部卒業後、株式会社学生援護会に就職し、編集と広告営業。その後転職し「月刊あまから手帖」創刊。1997年にキャリア講師として独立。以来学生のキャリア支援の魁として119大学・キャンパスで講演。テーマは就職、起業(国内・海外)、進学、留学、デビューなどキャリアデザインのすべて。企業研修のプロデュースと講師派遣も行っている。学んでいる理論や背景は、FFS理論(最適組織編成理論)、ビジネスコーチング、ソリューションフォーカス(ブリーフセラピー・コーチング理論)。著書「就職 履歴書・エントリーシート実例集」「面接完全突破術」共に主婦の友社刊