先行きの見えない変化の時代を長く生きていく私たち。このままでいいのか、この先どうすればいいのか、もやもやとした気持ちを抱えている人も多いようです。「LIFE SHIFT JOURNEY」(ライフシフト・ジャーニー)は、そんな「もやもや」を、「ワクワク」に変えて、「人生の主人公」として100年ライフを楽しむ旅に出ることを目指すオンラインワークショップです。

2023年1月・2月・3月開講の8コースの日程が決定しました!現在、2022年11月開講のコースと合わせて10コースの参加者を募集しています。数多くのライフシフター(ライフシフト実践者)へのインタビューから、ライフシフト・ジャパンが独自に開発した「ライフシフトの4つの法則」をフレームワークとして、100年ライフをポジティブに捉え、自分らしさを発見し、ワクワクする未来地図を描いていく3日間。

特に好評なのが、自身の「変わるチカラ」を発見できる「変身資産アセスメント」です。これまでの人生の中でストックしてきた、変化を前に進める「心のアクセル」と、変化の歩みを止めてしまう「心のブレーキ」の両面を知ることで、旅立つ勇気と知恵が手に入ります。

またお互いのライフシフトを応援しあえる「旅の仲間」との出会いも魅力のひとつ。毎回のセッションのあとの懇親会(放課後)、ワークショップ終了後に参加できるオンラインコミュニティ「LIFE SHIFT FELLOWS」に加え、3か月後には、ライフシフトの旅の進捗報告をする「フォローアップDay」も用意しています。

忙しい日常を離れ、日頃出会うことのない多様な仲間とともに、100年ライフを楽しむ新たな旅を始めてみませんか。ご参加をお待ちしています。

<LIFE SHIFT JOURNEY 今後の 開講スケジュール>
下記10コースを開催します。各リンクより詳細を確認後、お申込みください。

●2022年11月期
火曜日コース(19:30~22:00):11/8・11/15・11/22
木曜日コース(19:30~22:00):11/10・11/17・11/24

●2023年1月期
火曜日コース(19:30~22:00):1/17・1/24・1/31
木曜日コース(19:30~22:00):1/12・1/19・1/26
土曜日コース(9:30~12:00):1/14・1/21・1/28

●2023年2月期
火曜日コース(19:30~22:00):2/14・2/21・2/28
木曜日コース(19:30~22:00):2/9・2/16・2/23

●2023年3月期
火曜日コース(19:30~22:00):3/14・3/21・3/28
木曜日コース(19:30~22:00):3/9・3/16・3/23
土曜日コース(9:30~12:00):3/11・3/18・3/25

*各回終了後に「放課後」(懇親会)を30分開催します(自由参加)
*事前学習(20分)、ホームワーク(Day1終了後1時間、Day2終了後1時間40分)があります。
*フォローアップDayは2時間です。(自由参加)

<開催概要>
■開催方法:
・オンライン(Zoom)で実施します。パソコン、タブレット、スマートフォンからの参加が可能ですが、オンライン用のワークシートを活用するためパソコンでの受講を推奨します。
・スマートフォンを活用したセルフ・アセスメントを行いますので、受講用端末とは別にスマートフォンをご用意ください。

ご参加上の注意点:
・3回連続で出席いただくことが参加条件となります。放課後、3か月後のフォローアップDayは自由参加です。
・各ワークショップでは、事前課題&振り返りレポートを提出いただきます。
・一方通行の講義形式ではなく、Zoomのブレイクアウト機能を積極的に活用した、インタラクティブなワークショップとなります。

受講料:22,000円
(全3回+1Dayフォローアップ・税込/変身資産アセスメントの受検料を含みます)

講師
土曜日・火曜日コース:大野誠一(ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO)
木曜日コース:遠藤 和(キャリアアンドブリッジ取締役、キャリアコンサルタント)

定員:20名(お申込みが6名に達しなかった場合、中止させていただく場合があります)

<ワークショップの対象となる方>
・これまでの生き方・働き方を見つめ直し、新たな一歩を踏み出したいと考えている方
・「人生100年時代」の変化を正しく理解し、自分らしくデザインしたい方
・「変身資産アセスメント」を通じて自身の「心のアクセルとブレーキ」を知りたい方
・キャリア支援者としての力を伸ばしたいキャリアコンサルタントの方
(本ワークショップは、GCDF、CDA継続学習の対象となります/学習時間10.5時間)
ライフシフト・パートナーとしての活動を検討中の方
(「LIFESHIFT JOURNEY」の受講が応募条件となります)

<ワークショッププログラム>
■DAY1:法則を学ぶ
確実にやってくる未来、「人生100年時代」。
これからの社会や参加者自身に起こる様々な変化を理解し、100年ライフをデザインしていくための基礎を学びます。
続いて独自のフレームワーク「ライフシフト4つの法則」の概略を学びます。
オリジナルツール「ステージチェック・アセスメント」を活用して第1法則「5つのステージを通る」を体感すると共に、これまでの人生を振り返り、将来のビジョンを考えるためのフレームを確立します。


■DAY2:進むべき道を探る

「ライフシフト4つの法則」の理解をベースとして、オリジナルツール「ライフシフト・サイクル」によって、これまでの「5つのステージ体験」と第2法則「旅の仲間と交わる」を見つめ直します。

「100年ライフ」をデザインするための核心は自分の価値軸に気づくこと。
オリジナルツール「価値軸カード」を使ったワークを通じて、これからの生き方・働き方・暮らし方の基軸となる第3法則「自分の価値軸に気づく」と向き合います。


■DAY3:旅に出る
変化の時代を旅していくために必要となるのが第4法則「変身資産を活かす」。
オリジナルツール「変身資産アセスメント」を通じて「心のアクセル」と「心のブレーキ」を自覚し、ライフシフトを前に進める知恵と勇気を手に入れます。

最後のプログラムは、これまでの自己探究のすべてを活かして、ワクワクする「未来地図」を描きます。
そして小さな一歩を踏み出します。

■放課後タイム(懇親会)*参加費無料
毎回のセッションのあとに、自由参加の懇親会を開催します。
リラックスした雰囲気の中で、旅の仲間との交流をお楽しみください。

■LIFE SHIFT FELLOWS(オンラインコミュニティ)*参加費無料
「LIFE SHIFT JOURNEY」の卒業生限定のオンラインコミュニティです。
これまでのワークショップ卒業生とともに、様々な情報交換、プロジェクト活動が可能です。

■フォローアップDay
ワークショップ開催後、3か月を目安に、3日間ともに学んだ仲間が再び集い、それぞれの旅の進捗を報告しあうフォローアップDayをご用意しています。日時はワークショップ内で決定します。

<変身資産アセスメントについて>

日頃のものの考え方や行動、これまでの経験などに関する200の質問にWEB上で答えることで、あなたならではの「変身資産」が浮かび上がるアセスメントです。
診断結果は、以下の「心のアクセル」10項目、「心のブレーキ」10項目ごとに、20代~60代までの日本人1700人のデータと比較したスコア(偏差値)で示されます。
DAY2終了後にご自宅にて受検していただき、診断結果をメールにてお届けします。
DAY3はその結果を参照しながらプログラムを進めます。
アセスメントの詳細はこちら(ライフシフト・ジャパンHP)をご覧ください。

<主催>
ライフシフト・ジャパン株式会社

<前回までの参加者プロフィール>

<参加者インタビュー>
■清田俊郎さん(44歳)/2021年6月期・火曜日コース参加
2021年春に前職の会社を辞めて、これからどうして行こうかと考えている時に、とてもタイムリーに「LIFE SHIFT JOURNEY」に巡り合ったと感じています。様々なバックグラウンドを持つ参加者の皆さんとのディスカッションを通じて、いろいろな意見をお聞きする中で、今までのキャリアの振り返りがとても深まったと思います。

これまで会社員として働いてきたので、仕事は65歳ぐらいまでというイメージを持っていましたが、すでに独立した方の話をお聞きしたりする中で、「人生100年時代」といわれるこれからの時代は、80歳、90歳まで働き続ける可能性があることにも気づきました。そのため、会社を辞めてちょっと焦る気持ちもあったのですが、あまり焦って飛びつかなくていいと思える様になりました。

また、「LIFE SHIFT JOURNEY」に参加するまでは、今まで続けて来たマーケティング関係の仕事を中心に考えていましたが、それだけに囚われず、もっと視野を広げて、全く新しい分野に挑戦してみるといった選択もあることにも気づきました。焦らないで、じっくり考える。そして、これまでの業種や職種に拘らず、新しいことにも挑戦してみようという気持ちになれた事が一番大きな気づきだったと思います。

働き方についても、これまでは会社員になることだけを考えていましたが、副業や兼業など様々な働き方があることを知り、今は、全く違う3つの業種・業態の仕事にチャレンジしていて、とても視野が広がったと思っています。

ワークショップを通じて、「ライフシフト」というのは、会社を変えるとか住む場所を変えるといった外面的な変化ではなく、自分は何をしたいのか、自分がどう感じるかといった事が大事なんだと思いました。これまでの経験やキャリアにこだわり過ぎるのではなく、自分が主体的に動くことが、ライフシフトにとって大切だと思います。

<レビューコメント>
・難しい言葉を使わず、誰でも入りやすい内容でした。
「自分のことをじっくり考える」「自分の話をしっかり聴いてもらえる」というとても貴重でぜいたくな時間を過ごすことができました。
どの年代でも、どんな人でも、そして1回だけでなく、何度でも 常に気づきがあるものだと思います。
参加してよかったです。(50代・女性・会社員)

人生100年に当たってのモヤモヤがイキイキとなるワークショップです。
新たな仲間との出会いもある有意義な時間でした。
(59歳・男性・会社員)

・今の働き方に対する違和感からセカンドキャリアを考えるようになり、様々な情報収集をしている際にこのワークショップを知りました。ライフシフトの概論、様々なワーク、参加者の皆さんとのディスカッション、「変身資産アセスメント」を通して、自分の考えが整理されて前向きな気持ちになれました。
(56歳、女性)

・なんとなくモヤモヤしている、このままでいいのかな?今後どうしようかな?と考えている方にお勧めです。
自分の根幹を見つめ直してみることで、今後のぼんやりとした方向性を見い出せると感じます。
(43歳・女性・会社員)

・わかっているつもりになっている自分、よくわからない自分。
そのどちらであっても、「ジブンは何者か」を3回のワークショップを通し描ける時間です。
(57歳・女性・フリーランス)

・「LIFE SHIFT JOURNEY」の名前の通り、素敵な6時間の旅でした。
初めて会う仲間だからこそ、自分の人生を思い切り凝縮して伝えてみる。
そこに思いがけない反応をもらえて驚く。そして他の方の人生を聞いて感想を伝えてみる。
そんな世界観のやりとりがとても楽しい旅でした。
ライフシフトはもっと自由に気楽に挑戦していいんだと思えました。
(59歳・女性・会社員)

・正直「人生100年時代」と聞いてもピンときませんでした。
でもきっとあっという間に定年退職・・・
その後の人生に備えるよいきっかけ・ヒントになりました。
(48歳・女性・会社員)

人生の今いる位置が、相対的に大きく変わる視点が持てます。
視点を変えて、さて何をしたいのか?
旅の仲間と話し合い、支え合える、そんな場です。
(50代・女性・フリーランス)

・ここから人生100年を思う時、自分自身をどうクリエイトするか?
ワクワクしつつも見えないなあという気持ちも同じくらいあり、考えを止めてしまう。そんな時期が1年ほど続いていたように思います。そんな時に参加したのが「LIFE SHIFT JOURNEY」です。
年齢も仕事も全く違う方々。初対面の方々。
大事にしているものも歩んできた道のりも全く違うのですが、これからをクリエイトしようという気持ちが共通しているので、とてもゆったりと関わることができ、自分を見つめることができました。
(57歳・女性・会社員)